社員の声

社員の声

アイムで働く社員たちの声をご紹介します。
井上 さや香 さん
井上 さや香
 出身地 
東京都八王子市
 入社年 
平成 24 年 12 月
 所 属 
アイム訪問介護課

Q.アイムへの入社動機を教えてください。

私はおばあちゃん子で、5年前一緒に行った旅行先で怪我をしてしまい私は大好きな
おばあちゃんに何もしてあげる事が出来ませんでした。その時私もお年寄りや体の不
自由な方のお手伝いが出来る仕事したいと思いました。
アイムへの入社動機は私は3年前に離婚をし、子供二人、私と三人での生活が始まり
5年前の事を思い出し、介護の仕事につきたいと思い、アイムの求人を見て私の地元
八王子でとても活躍されているアイムで働せて頂きたいと思いました。

Q.仕事内容、遣り甲斐、面白さについておしえてください。

私は始めは事務として入社しました。パソコンが苦手な私に優しく先輩が教えてくれました。一年経ち現場での介護に興味を持ち、仕事をしながら資格を取りに行きましたが、先輩方も快く応援してくれました。今は訪問介護課でお食事のお手伝い、入浴介助、お買物、お掃除をしています。
面白さと言えば、ご利用者様が笑顔になって下さる事です。

Q.現在の目標、これからやりたい仕事、これからの目標等について教えてください。

目標はたくさんのご利用者様に信頼して頂き、一人でも多くの人に介護サービスをより快
適に利用して頂ける事です。

Q.入社後、一番の思い出についておしえてください。

①ご利用者様に名前を覚えて頂き信頼感が持てた事です。
②アイムの先輩方が常にやさしくサポートしてくださった事です。
 今でもやさしく指導して頂いております。

Q.休日の過ごし方について教えてください。

私は子供と一緒に買い物をしたり
お友達とランチやカラオケなどにも行きます

Q.自分自身が成長するために心掛けている事についておしえてください。

私は常に先輩の仕事やヘルパーの仕事を見て、いい所は吸収して、自分なりに、自分の物に
出来る様に心掛けています。
一人一人のご利用者様に笑顔になっていただけるサービスを心掛けています。

Q.求職活動を行っている方にメッセージをおねがいします。

私はアイムに入社して、たくさんの温かい先輩方に出会えることができました。そして自分にも目標を立て、仕事をすることができています。少しでも介護に興味のある方、ぜひ挑戦してみて下さい。私は胸を張って素晴らしい仕事、会社に巡り合えたと思います。

銘苅 剛 さん
銘苅 剛
 出身地 
沖縄県
 入社年 
平成 21 年 4 月
 所 属 
アイム福祉用具サービス

Q.アイムへの入社動機を教えてください。

 これまで様々な接客業に携わってきました。お客様の喜んでいただける顔を見る度に、この仕事をやっていて良かったと自分自身もやりがいを感じることが多かったです。 以前より、これまでとは違う新たな業界で新たな知識とスキルを得たいと考えており、資格を活かせるような職場で働きたいと思っておりました。またこれからの高齢化社会に対する知識と経験が勉強できると思い志望致しました。

Q.仕事内容、遣り甲斐、面白さについておしえてください。

 福祉用具専門相談員はまず利用者の介護ケアサービス表や直接面談で、その方の身体状態や、住宅状況、福祉用具を使用する目的などを知り得ます。いろいろな事を話し合いながら、福祉用具を使用して日常生活の質のどの部分がどれくらい向上するかを検討し、目標達成の為の福祉用具を選定するのです。そして、同時に利用者がとても感激してくれるのを見るとますます胸がいっぱいになります。その福祉用具で快適に過ごす利用者の姿を見ていると、本当にやりがいを感じるものです。福祉用具が効果を発揮し利用者の生活の質が上がった時、とてもやりがいを感じる仕事です。利用者の目標は、福祉用具専門相談員の目標でもあるのです。利用者、介護者、ケアマネジャー、福祉用具専門相談員の共同作業で得るかけがえのない充実感に包まれます。

Q.現在の目標、これからやりたい仕事、これからの目標等について教えてください。

 目標は利用者の気持ちを汲み取れる職員になりたい。また、職員からの相談に親身に応えられる頼られるリーダーになりたいと思います。また介護保険という専門的な業務ではありますが、多角的な視点から高齢者の方をサポートすることができるような知識をこれからもたくさん身につけたいと思います。

Q.入社後、一番の思い出についておしえてください。

 一番思い出に残っているのは初めて介護ベッドを設置させてもらった時のことです。選定から搬入・設置まですべてに関わり、設置完了時の達成感は忘れられません。さらに介助様からはもちろん利用者の方からもお褒めと感謝の言葉をいただきこの仕事のやりがいと魅力を感じました。福祉用具は想像以上にたくさんあります。利用者によりよい福祉用具を提供するためにももっと商品の知識を身に付け本当の意味で介助様にも利用者の方にも喜んでいただけるような商品を提案できるようになりたいと思っています

Q.休日の過ごし方について教えてください。

 休みの日は、朝から掃除(風呂・トイレ・掃除機)をして、家族でお出掛けするのが定番です。また時間があると時は趣味のギターを弾いて休日を楽しんでいます。

Q.自分自身が成長するために心掛けている事についておしえてください。

 私は現在、課長としてスタッフを預かる立場ですが、私自身も学びながら一緒に日々成長するという気持ちです。逆にスタッフから教わることもありますから、社内のコミュニケーションを大事にしています。制度改正や福祉用具の新商材の導入など、様々な場面において早いこの介護業界で仕事をするためには、日々の勉強が欠かせません。スタッフが「知識や技術を身に付けたい」と思った時に、しっかり学べる環境が整っているようにしたいといつも心掛けております。

Q.求職活動を行っている方にメッセージをおねがいします。

 私のいる本社を含めて、アイムの良い点は若手が多く、責任感ややりがいをもって仕事ができること。頼りになる先輩も多く、私もアイムに入ってから多くのことを学びました。皆さんも、アイムで私たちと一緒に働いてみませんか?多くのご利用者さまやご家族さまと触れ合うことは、皆さんにとっても福祉や介護のあり方ついて、そして高齢化社会や社会保障について深く考えるきっかけとなるはずです。そしてなにより、人と接し共に時を過ごすことの喜びと充実を感じることができますよ。

澤田 綾乃 さん
澤田 綾乃
 出身地 
東京都町田市
 入社年 
平成 19 年 4 月
 所 属 
デイサービスセンター楢原

Q.アイムへの入社動機を教えてください。

専攻していた学部が福祉分野だった為、福祉ジョブフェアで自宅からも近い会社ということと、無資格でもできる仕事があるということで興味がわき、訪問入浴の仕事見学させていただき、とてもやりがいのある仕事だったので、入社を決めました。

Q.仕事内容、遣り甲斐、面白さについておしえてください。

介護だと、高齢者のイメージが強いのですが10代や20代のご利用者様もいて色々な方とコミュニケーションを取ることができ、自分の知らないことをたくさん教わることができます。また、自分が行ったサービスに対して感謝をされることは大きな遣り甲斐でもあります。

Q.現在の目標、これからやりたい仕事、これからの目標等について教えてください。

無資格の状態から入社して、介護支援専門員の資格を取得できたので、今後は資格を生かした仕事を行っていきたいと思います。

Q.入社後、一番の思い出についておしえてください。

営業所のみんなで行った、バーベキュー大会

Q.休日の過ごし方について教えてください。

友達と車でドライブ

Q.自分自身が成長するために心掛けている事についておしえてください。

サービスを受ける方の気持ちになって自分が仕事行うように心掛けています

Q.求職活動を行っている方にメッセージをおねがいします。

在職している者の年齢も幅広く、介護の仕事のことをあまり知らない方でも一緒に働く仲間が指導を行うので安心して働くことができると思います。人の役に立ちたいとか、人と接することが好きという方、ぜひ一緒に仕事しましょう!

アイム採用情報サイドバー アイム職員スタッフの声サイドバー

ページ先頭へ